ソニー・ピクチャーズ テレビジョン、マイスペースで短縮版のTV番組を提供

文: Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年06月20日 21時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MySpace VideoとSony Pictures Televisionが手を組み、米国時間6月19日に「Minisode Network」を開設した。これはSony Pictures Televisionのテレビ番組の短縮版を提供するブロードバンドビデオページで、広告を収入源としているため、ユーザーは無料で視聴できる(なお、現在のスポンサーは本田技研工業となっている)。MySpaceメンバーは、「minisode」を自分のプロフィールに組み込むことも可能。

 minisodeは長さは3〜5分。Sony Pictures TelevisionとMySpaceは、もともとの番組エピソードとストーリーが変わっていないと胸を張る。

 Minisode Networkでは現在、テレビ番組15種類の短縮版エピソードをそれぞれ3つずつ提供している。「Starsky & Hutch」「Charlie's Angels」のような、MySpaceの平均的なユーザーにとってちょっと古めの番組や、「Dilbert」のように、それより少しは新しい番組が対象になっている。MySpaceの発表よると、今後は毎週新しいコンテンツが追加され、2007年末には500件以上を扱う予定だという。この500件というのが、新しい番組の追加を意味するのか、minisodeの対象は現在のテレビ番組15種類に限定されるのか、明らかでない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加