logo

EM・ONEはノートパソコンの夢を見るか?(前編)--イーモバイル「EM・ONE」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シャープ
内容:2007.3.31からサービスを開始した“第4の携帯キャリア”である、新規参入業者イー・モバイル。開業と同時に発売されたのは、PDAタイプの「EM・ONE(型番:S01SH)」とPCカード型の「D01NE」の2機種。今回お送りするレビューでは、注目度が高い「EM・ONE」について、使い込んでみた感想を交えて紹介していこう。

>>EM・ONEはノートパソコンの夢を見るか?(後編)--イーモバイル「EM・ONE」はこちらから

イー・モバイルって何?

  • イー・モバイルのHP。サービス情報のほか、契約者専用のサービスページ「My EMOBILE」へのログインが可能

 イー・モバイルとは、2005年に発足した日本では13年振りとなる、移動通信キャリアとして認定された会社であり、2007.3.31に正式に開業して、サービスを開始した。モバイルブロードバンドの浸透を標榜し、HSDPA(High Speed Downlink Packet Access)形式という高速通信(理論値下り3.6Mbps/上り384kbps)を実現している。

 最初の1年間は「データ通信」のみを提供するというスタイルではあるが、既存のキャリアと違って「パソコンで利用しても月額5980円の定額でインターネットし放題」という、他の携帯キャリアでは実現していないサービスにより、大きな話題を呼んでいる。

  • My EMOBILEにログインしたところ。今のところ「契約内容照会」と「パスワード変更」のメニューが選択可能な他、お知らせやメンテナンス情報が告知されている。これからの機能拡張に期待したいところだ

  • 3/31に行われた、ソフマップ店頭による開業記念イベントの模様。筆者が購入した店舗で、たまたま実施していたので記念に撮影

EM・ONEとは

 EM・ONEのスペックの詳細は、公式HPを参照していただくとして、この端末は一体どんなものなのかを簡単に説明すると「高速通信機能が内蔵されたPDA」と言える。

 その代表的な特徴をピックアップすると、

「4.1型WVGA(800×480)の高精細液晶画面搭載」
「Windows Mobile 5.0を搭載し、そのアプリケーション群が利用可能」
「QWERTY配列キーボードを搭載」
「HSDPA通信によるワイヤレスブロードバンド接続」
「パソコンと連携することができ、親和性が高い」
「無線LANとBluetoothを搭載し、無線通信機能が豊富」
「カメラ(131万画素・マクロ撮影可能)機能」
「ワンセグチューナーを内蔵しワンセグ放送の受信機能」
「USBポートを搭載し、機能拡張機能」

という、まさに幕の内弁当状態のガジェットとなっている。

 最近の携帯電話に搭載されている機能で搭載されていないものをあえて挙げるとすれば、

「おサイフケータイ機能」
「GPS機能」

がないことくらいだろうか?

 今回のレビューでは、前編と後編の2回に分けEM・ONEの特徴と実際に筆者が利用している使い方と感想を交えて紹介する。

-PR-企画特集