logo

EM・ONEはノートパソコンの夢を見るか?(前編)--イーモバイル「EM・ONE」 - (page 5)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シャープ
内容:2007.3.31からサービスを開始した“第4の携帯キャリア”である、新規参入業者イー・モバイル。開業と同時に発売されたのは、PDAタイプの「EM・ONE(型番:S01SH)」とPCカード型の「D01NE」の2機種。今回お送りするレビューでは、注目度が高い「EM・ONE」について、使い込んでみた感想を交えて紹介していこう。

プリインストールのメールソフトはどう使えるか?

 非常によく勘違い(質問を受ける)されるのだが、イー・モバイルで注意したいのは、携帯キャリアが提供しているような「プッシュ型のメール(自動受信する)」アドレスは提供されない。普段パソコンで利用しているメールアドレスを登録して利用するようにしよう。

 なお、複数アカウントの管理に対応しており、メールのプッシュ配信機能がない代わりに、巡回間隔の設定ができるようになっている。

 このあたりは、本機は携帯電話的な使い方をするのではなく、パソコンのように利用させたい開発者の意図を実感させられる作りになっている。

 メールを利用するためにプリインストールされているのは、「SHメール」と呼ばれる、シャープ製のアプリとWindows Mobileにインストールされている「メール」と呼ばれるアプリだ。

 両者にはインターフェースや操作性の違いのほかに、機能面でも違いがあるため、自分の利用方法に合わせて選択すると良いだろう。

SHメール

パソコン用のメールというよりは、携帯電話に近い操作感を持ったアプリである。

このアプリの良いところは、
・操作感が直感的でわかりやすい
携帯電話のような操作感覚で、わかりやすい。
・メールの送受信後に必ず回線を切断する
通信中は電力をより消費してしまうため、小まめに切断してくれる仕様はありがたい。
・振り分け機能搭載
条件を設定することによって、メールをフォルダに振り分け可能。
・キーボードショートカットが利用可能
メニューキーを介さず、キーボードでキー入力することによって、特定の動作を行う。
メール選択画面で、以下のキーを同時に押すとコマンドを実行します。

「ctrl」+「N」…新規メール作成
「ctrl」+「R」…返信
「ctrl」+「T」…転送
「ctrl」+「A」…全選択
「ctrl」+「7」…ATOK単語登録
「ctrl」+「−」…ATOKプロパティ
「Fn」+「BS」…メール削除(DELキーで削除が可能に)

今までの同系機では実現していなかった機能だが、今回から実装された。正直、これが実装されたことによって、このアプリを使う気になった程である。

  • SHメールを起動したところ。メールアカウントとメールの件名表記一覧が表示される。振り分け用のフォルダもここに表示される

  • メールの内容確認画面。横方向の解像度が高いため、一般的なメールも折り返しすることがなく閲覧可能

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]