サイボウズ、「サイボウズOffice 6」「サイボウズデヂエ」をASPサービス化

ニューズフロント2007年05月15日 16時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズと子会社のフィードパスは5月15日、サイボウズグループのASP事業強化に向けて協業すると発表した。これにともない、フィードパスは、グループウェア「サイボウズOffice 6」とデータベース「サイボウズデヂエ」の機能をASP型サービスとして提供していく。

 サイボウズOffice 6は、利用実績2万5000社以上のウェブ対応グループウェアの最新版。サイボウズデヂエは、ウェブ上で社内の情報を一元管理、共有/活用できるデータベースである。

 サイボウズとフィードパスは、両製品の機能をそれぞれASP型サービス「サイボウズOffice 6 for ASP」「サイボウズデヂエfor ASP」として提供する。これにより、ユーザーはサーバ構築やソフト導入を行うことなく、インターネット接続可能なPCを用意するだけで、グループウェアとデータベースの利用を始められる。それぞれの1ユーザー当たりの月額料金は以下の通り。

  • サイボウズOffice 6 for ASP:基本セット利用料1500円、各オプション製品利用料500円
  • サイボウズデヂエfor ASP:1000円(標準10ライブラリ)

 また、今後サイボウズOffice 6やサイボウズデヂエをフィードパスの企業向けウェブメールシステム「feedpath Zebra」と接続し、スケジュール情報の連携などを実現する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加