トランスコスモス、モバイル事業強化とオンラインゲーム事業参入を目的に合弁会社設立

鳴海淳義(編集部)2007年05月14日 13時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランスコスモスは5月14日、モバイルマーケティング事業の強化とオンラインゲームなどのエンターテイメント事業への参入を目的に、トランスコスモス モバイル ネットワークス株式会社を子会社として設立したことを発表した。

 トランスコスモス モバイル ネットワークスは、オンラインゲームの企画・運営を手がけるSeedCとの合弁会社で、2007年11月の稼働を目指している。トランスコスモスは同社を通じ、オンラインゲームサポート事業への参入、モバイルコンテンツの企画、開発、配信、運営といったモバイル事業全般の強化を図る。さらにゲーム内広告、メタバース(ネット上の仮想世界)事業などの周辺事業などにも順次参入していく方針だ。

 一方のSeedCは、トランスコスモスの営業力を活用することで、合弁会社を通じて自社サービスの拡大を図る。

 トランスコスモス モバイル ネットワークスの資本金は1億円。代表取締役兼CEOにはトランスコスモス上席執行役員の藤元伸彦氏が就任した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加