logo

ソフトバンクモバイルなど、Windows Mobile「X01HT」用UI改良ソフトを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイル、BBソフトサービス、コネクトテクノロジーズの3社は4月27日、Windows Mobile端末「X01HT」のアプリケーションソフト「XRoof」を共同で開発したと発表した。

 X01HTは、ソフトバンクモバイルが提供する携帯端末で、Windows Mobile OSを搭載することが特徴。XRoofは、この端末の電話機能およびPDA機能の不足点を補い、親和性を向上させるソフトウェア。

 XRoofは、ソフトバンクモバイルが運営するオンラインサービス「MySoftBank for X Series」(PCからのダウンロードはこちら)において5月11日から無償で提供される。3社は今後もWindows Mobile搭載端末のスマートフォン市場に対し、携帯電話向けのアプリケーションを積極的に開発するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]