logo

公開先を限定できる「携帯動画共有実験」、gooラボで開始

鳴海淳義(編集部)2007年04月25日 22時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTとNTTレゾナントは4月25日、携帯電話で撮影した動画を公開先限定で共有できる「携帯動画共有実験」を、実験サイト「gooラボ」で開始した。動画の撮影から編集、閲覧までの全機能を携帯電話端末から利用できるという。実験期間は2007年10月末までを予定している。

 この実験サービスでは、携帯電話で撮影した動画をメールに添付して送信するだけでモバイルサイト上に掲載できる。またNTTのサイバーソリューション研究所の映像解析技術によって、投稿された動画の中から自動的に特徴あるシーンのサムネイル画像が表示されるようになっている。

 動画の公開先は、「非公開」「友達だけに公開」「特定グループだけに公開」「友達の友達まで公開」「全体に公開」の5段階に選択できる。そのほか、友達が投稿した動画や自分がコメントした動画がトップページにまとめて表示されるなど、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)機能も搭載している。

 投稿した動画には、あらかじめ用意されたオープニングとエンディングの映像を合成することができる。このテンプレート機能「あてこみ」を利用することで、ユーザーは動画テンプレートごとに用意されたメールアドレスに動画を送るだけで動画の編集が可能だ。実験開始時には、ニュース番組風の「今日のニュース」や結婚式用の「一言メッセージ」など数種類のテンプレートが用意される。

 この実験サービスを利用するには、NTTドコモのFOMA 900/700シリーズ、iモード付加機能が必要。NTTとNTTレゾナントは携帯電話による動画共有機能について、商用環境での実用性を検証する。

-PR-企画特集