フォトレポート:CeBIT 2007で披露された新型ノートPC

CNET News.com Staff2007年03月16日 19時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 世界最大の通信および技術の見本市CeBIT 2007が、ドイツのハノーバーで開催されている。技術系ジャーナリストらが、26もある広大な展示ホールを飛び回り、新しい情報や写真、映像を探し求めている。写真はASUS製ノートPC。まだモデル名はついていない。同社の「ASUS R2H」の後継で、第2世代目のUltra Mobile PC(UMPC)のうちの1モデルとなる(第1世代の同社UMPCは2006年のCeBITで披露された)。7インチのTFT液晶を搭載し、解像度は800×480ピクセル。カメラ、Wi-Fi、Bluetooth、GPS機能を搭載する。
Scroll Right Scroll Left

 世界最大の通信および技術の見本市CeBIT 2007が、ドイツのハノーバーで開催されている。技術系ジャーナリストらが、26もある広大な展示ホールを飛び回り、新しい情報や写真、映像を探し求めている。写真はASUS製ノートPC。まだモデル名はついていない。同社の「ASUS R2H」の後継で、第2世代目のUltra Mobile PC(UMPC)のうちの1モデルとなる(第1世代の同社UMPCは2006年のCeBITで披露された)。7インチのTFT液晶を搭載し、解像度は800×480ピクセル。カメラ、Wi-Fi、Bluetooth、GPS機能を搭載する。

提供:Charles McLellan/ZDNet UK

 世界最大の通信および技術の見本市CeBIT 2007が、ドイツのハノーバーで開催されている。技術系ジャーナリストらが、26もある広大な展示ホールを飛び回り、新しい情報や写真、映像を探し求めている。写真はASUS製ノートPC。まだモデル名はついていない。同社の「ASUS R2H」の後継で、第2世代目のUltra Mobile PC(UMPC)のうちの1モデルとなる(第1世代の同社UMPCは2006年のCeBITで披露された)。7インチのTFT液晶を搭載し、解像度は800×480ピクセル。カメラ、Wi-Fi、Bluetooth、GPS機能を搭載する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加