シャープ、個人向けPCでピュアクリーン液晶採用--CPUはAMD Turion 64

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは1月15日、Windows VistaをプリインストールするノートPC2シリーズ5機種を発表した。価格はオープンプライスで、1月30日に発売予定となっている。

 今回発表されたWindows Vista搭載PCは、15.4型ワイド液晶や独立テンキーを搭載するノートPC「PC-WT70S/WE50S/WE40S」の3機種と、14.1型液晶を搭載するコンパクトなベーシックノートPC「PC-CS50S/CH40S」の2機種。全機種に、脳を鍛える学習ソフト「脳力トレーナー」「ウノタン 高める記憶力」「ウノタン 高める判断力」と電子書籍「FlipBook」を楽しめるガジェット「HOT!eBooks 10」を搭載した。

 15.4型ワイド液晶搭載ノートPCでは、液晶画面に明るい場所でもメリハリのある映像を表示するピュアクリーン液晶を採用したほか、CPUにはAMD Turion 64 ×2のデュアルコアCPU搭載モデルを用意した。また、キーボードに独立したテンキーを装備し、数字入力の利便性を向上させている。

 DVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g準拠ワイヤレスLAN、PCカードスロット、メモリーカードスロット、IEEE1394ポートなどを内蔵する。最上位モデルとなる「PC-WT70S」のスペックは以下の通り。

  • PC-WT70S
    CPU:AMD Turion 64 ×2 TL-50
    メモリ:1Gバイト
    HDD:100Gバイト
    光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
    ディスプレイ:15.4型ワイド液晶(WXGA)
    OS:Windows Vista Home Basic
    発売日:1月30日

 14.1型液晶搭載ノートPCは、ピュアクリーン液晶を採用したほか、CPUにはAMD Sempron 3200+を搭載するコンパクトモデル。微妙にカーブしたキー配列で手首にかかる負担を低減したスマイルカーブキーボードや、前後に傾斜したキャンバスフォルムデザインによって快適な文字入力を実現している。

 DVDスーパーマルチドライブ、IEEE802.11b/g準拠ワイヤレスLAN、PCカードスロット、メモリーカードスロット、IEEE1394ポートなどを内蔵する。Microsoft Office Personal 2007搭載モデルとなる「PC-CS50S」のスペックは以下の通り。

  • PC-CS50S
    CPU:AMD Sempron 3200+
    メモリ:512Mバイト
    HDD:80Gバイト
    光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
    ディスプレイ:14.1型液晶(XGA)
    OS:Windows Vista Home Basic
    発売日:1月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加