logo

「こんな小さいノートPCが欲しかった」--工人舎 SAシリーズ SA1F00A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
工人舎
内容:工人舎から小型のノートPCが登場した。A5サイズで約960gのミニノートPCだ。小型・軽量を売りにしたノートPCは、大型・重量級ノートPCに比べて価格も高いのが常だったが、この工人舎 SAシリーズはベーシックな仕様で10万円を切る8万9800円と価格も手ごろ。まさに仕様も価格も“サブ”ノートPCだ。

小さい、長時間、安いが揃ったノートPC

  • 工人舎 SAシリーズ

 工人舎 SAシリーズはA5サイズのミニノート。幅約218mm×縦約163mm×厚さ約25.4mmと小さく、重さもバッテリー込みで約960gと1kgを切っている。バッテリー駆動時間はJEITAの測定法による数値で約5時間と、比較的長時間のバッテリー駆動が可能なノートPCとなっている。

 その上、他のモバイルノートPCが20万円前後であることに比べ、ベーシックな仕様のSA1F00Aで8万9800円と激安といっても良いような値付けになっている。

 もちろん、この値段はWindows XP Home Editionがプリインストールされた価格で、ハードディスクは2.5インチの40Gバイト、メモリは512Mバイト。しかもIEEE 802.11b/gの無線LAN、Bluetoothまで標準装備とまさにお買い得だ。

 さらに、上位モデルも用意される。ハードディスクが80Gバイトに変更となり、Microsoft Office Personal Edition 2003がプリインストールさたSA1F00Bは10万9800円だ。

  • 液晶を閉じた上面

  • 後方から上面を見たところ

  • 底面はすっきり。メモリ増設フタがある

  • 液晶を閉じて前方から見た。ヘッドフォンとマイク端子があり、その横はSDメモリーカードスロット

  • 後方からは、液晶を支える回転式の蝶番がある

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集