MS、レーザーポインタを内蔵した国内最小のワイヤレスプレゼンター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは11月20日、レーザーポインタを内蔵したワイヤレスプレゼンター「Microsoft Presenter 3000」を12月8日に発売すると発表した。価格は6930円。

 2.4GHz帯の無線を利用したプレゼンターで、電波受信範囲は半径約15m。プレゼンター機能ではスライドショーのページ送り、ブランクスクリーン、タイマー機能などを搭載。プレゼンテーションの残り時間を小型ディスプレイに表示するカウントダウンタイマー機能も搭載しており、残り時間が2分になると本体が振動して終了を知らせる。

 プレゼンテーション用の操作モードのほか、マウスモードも装備する。マウスとして使う場合には本体中央の十字キーがマウスカーソル、ディスプレイ下の左右ボタンがマウスのクリックボタンとして機能する。

 本体サイズは幅37×高さ124×奥行き20mm。電源は単4アルカリ乾電池2本。対応OSはWindows XP/MCE、Tablet PC Edition。次期Windows OS「Windows Vista」にも対応する。

マイクロソフト=http://www.microsoft.com/japan/
「Microsoft Presenter 3000」=http://www.microsoft.com/japan/hardware/presenter/presen3000.mspx

  • このエントリーをはてなブックマークに追加