logo

フォトレポート:金色に輝くCore2 Duoを探せ!CPU2000個を使ったクリスマスツリー登場

坂本純子(編集部)2006年11月10日 20時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インテルとつくばエクスプレス(TX)のコラボレーションにより、約2000個の実物CPUで装飾したクリスマスツリーが秋葉原に登場した。いけばな草月流の四代家元である勅使河原茜氏がデザインプロデュースした、世界に1つだけのクリスマスツリーだ。点灯式が行われたので、その様子をお伝えする。なお、クリスマスツリーは、11月10日〜12月25日まで、TX秋葉原駅コンコース内のオープンスペースで展示されている。写真は、約2000個の実物CPUで装飾したクリスマスツリー。
Scroll Right Scroll Left

インテルとつくばエクスプレス(TX)のコラボレーションにより、約2000個の実物CPUで装飾したクリスマスツリーが秋葉原に登場した。いけばな草月流の四代家元である勅使河原茜氏がデザインプロデュースした、世界に1つだけのクリスマスツリーだ。点灯式が行われたので、その様子をお伝えする。なお、クリスマスツリーは、11月10日〜12月25日まで、TX秋葉原駅コンコース内のオープンスペースで展示されている。写真は、約2000個の実物CPUで装飾したクリスマスツリー。

インテルとつくばエクスプレス(TX)のコラボレーションにより、約2000個の実物CPUで装飾したクリスマスツリーが秋葉原に登場した。いけばな草月流の四代家元である勅使河原茜氏がデザインプロデュースした、世界に1つだけのクリスマスツリーだ。点灯式が行われたので、その様子をお伝えする。なお、クリスマスツリーは、11月10日〜12月25日まで、TX秋葉原駅コンコース内のオープンスペースで展示されている。写真は、約2000個の実物CPUで装飾したクリスマスツリー。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]