GMOインターネット、ビジネス用RSSリーダを発売--管理者が一括管理

ニューズフロント2006年11月07日 20時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOインターネットは11月7日、米国のRSS関連製品開発会社NewsGator Technologiesと提携し、ウェブベースのビジネス用RSSリーダ「NewsGatorエンタープライズ」を提供開始した。

 NewsGatorエンタープライズでは、社員が閲覧する必要のあるRSSフィードを、管理者が事前に一括して登録できる。これにより社内ポータルの掲示板や、社内ブログ、他社のニュース記事など、重要情報の周知徹底を図れるという。

 社員が個人でRSSフィードを検索、登録することも可能。キーワードやURLを登録すると関連記事を自動収集、配信する機能や、記事をあとで読むためのクリップ機能を備える。

 また重要な記事を部署ごとに共有でき、社外のユーザーにはメール転送を行える。メールをRSSフィードに変換して再配信することも可能。このほか、クリップ/共有した記事をブログなどに貼り付けて公開できる。

 対応ウェブブラウザはInternet Explorer 6.0とFirefox 1.5。料金は初期設定料が10万円、ユーザー数50アカウントで、月額6万3000円から。

スクリーンショット NewsGatorエンタープライズのスクリーンショット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加