ドリコムグループ、ブログと親和性の高い求人情報掲示板サービスを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリコムジェネレーティッドメディアは11月1日、「ドリコムジョブボード」の提供を、10月31日から開始したと発表した。

 Job Board(ジョブボード)とは、ブログと親和性が高い求人情報の掲示板のこと。海外のIT関連のブログやニュースサイトが始めたサービスで、企業は媒体料を支払い、ジョブボードに求人情報を掲載することができる。

 主に、PV(ページビュー)が多い有名なブログやニュースサイトなどがジョブボードを作成して収入を得ており、ジョブボード運営会社は、媒体料の中の何割かを使用料として徴収する仕組みになっている。

 今回、提供を開始するドリコムジョブボードは、求人情報検索サイト「ドリコムキャリアサーチ」とブログを連携させた求人情報の掲示板サービスとなる。

 ドリコムジョブボードは、11月30日まで無料で設置でき、ドリコムアカウントに登録後、ブログパーツとして貼り付けることで、自社のブログに求人情報を掲載できる。

 ドリコムジョブボード掲載と同時に、ドリコムキャリアサーチのジョブボード一覧にも求人情報が掲載され、求職者は双方で求人情報をチェック可能となる。

 また、自社以外の求人情報の投稿を、ブログを通して受け付けることも可能で、正式版ではこのシステムにより、アフィリエイト収入が得られるようになる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加