logo

フォトレポート:自然をまねるバイオミミクリーを使った工業デザイン - 3/7

CNET News.com Staff2006年11月07日 20時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 数年前、ドイツの科学者Wilhelm Barthlott氏は、蓮の葉の微細な凹凸によって球状になった雨水が汚れとともに流れ落ち、葉の表面が清潔で乾燥した状態に保たれることを発見した。Barthlott氏は、この自己洗浄作用を「蓮の葉効果(Lotus Effect)」と呼んだ。ドイツ企業のStoは、この効果を利用してStoLotusanという外壁用塗料を開発している。同社によると、この塗料が乾くと水や汚れを強力にはじくため、建物を長期にわたって美しく保てるという。
Scroll Right Scroll Left

 数年前、ドイツの科学者Wilhelm Barthlott氏は、蓮の葉の微細な凹凸によって球状になった雨水が汚れとともに流れ落ち、葉の表面が清潔で乾燥した状態に保たれることを発見した。Barthlott氏は、この自己洗浄作用を「蓮の葉効果(Lotus Effect)」と呼んだ。ドイツ企業のStoは、この効果を利用してStoLotusanという外壁用塗料を開発している。同社によると、この塗料が乾くと水や汚れを強力にはじくため、建物を長期にわたって美しく保てるという。

提供:Sto

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]