logo

フォトレポート:自然をまねるバイオミミクリーを使った工業デザイン - 2/7

CNET News.com Staff2006年11月07日 20時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2005年、DaimlerChryslerは熱帯魚のハコフグに着想を得たコンセプトカーを発表した。ハコフグが生息するサンゴ礁や礁湖では、スピードと敏捷性がないと生き残れない。エンジニアと科学者のチームは、ハコフグの筋肉組織と立方体の形状をヒントにして、空気抵抗が低く、敏捷性と安全なボディを備えた自動車を開発した。同社は、このコンセプトカーは、現行のコンパクトカーより抵抗係数が65%以上も低くなっているとしている。
Scroll Right Scroll Left

 2005年、DaimlerChryslerは熱帯魚のハコフグに着想を得たコンセプトカーを発表した。ハコフグが生息するサンゴ礁や礁湖では、スピードと敏捷性がないと生き残れない。エンジニアと科学者のチームは、ハコフグの筋肉組織と立方体の形状をヒントにして、空気抵抗が低く、敏捷性と安全なボディを備えた自動車を開発した。同社は、このコンセプトカーは、現行のコンパクトカーより抵抗係数が65%以上も低くなっているとしている。

提供:DaimlerChrysler

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]