アイフリーク制作協力のGPS緊急通報サービス、iモード向けに提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイフリークは10月30日、日本緊急通報サービスが運営するGPS緊急通報サービス「HELPNETケータイ」のiモード向けサービスが同日より開始されたと発表した。

 HELPNETケータイは、利用者の現在位置を携帯電話のGPS機能によって把握し、警察や消防などの公共機関に通報接続を行うサービス。現在位置とともにサービス入会時に登録した氏名などのデータベースがヘルプネットのオペレーションセンターで把握され、事件や事故、怪我、急病などの状況に応じてオペレーターが通報をリードする。

 サービスはiモード公式メニューに登録されており、緊急通報サービスは月額315円、オプションのロードサービスも加えると月額525円となる。

 このサービスにおいて、アイフリークはサイトシステム構築やアプリケーション開発、サイトの企画、運用面で制作協力をしており、アイフリークでは最初のGPSソリューション実績となるという。アイフリークでは今後もGPSに関するソリューション事業を展開していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加