logo

インクリメントP、「903i」に対応した新サービスを提供開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インクリメントPと三井物産は10月12日、両社が共同で運営するiモードメニュー内地図サイト「iMapFan」において、NTTドコモから発売予定の「903i」シリーズに対応した新サービスの提供を開始すると発表した。

 歩行者向け新サービスとして、徒歩での移動をサポートする機能「ここへ行く!矢印案内」を追加した903iシリーズ向けiアプリを11月に、続いて、ユーザー同士の位置情報を使ったコミュニケーションを可能にする「地図メッセンジャー」iアプリを12月から提供開始する。また、携帯電話向けカーナビゲーション専用アプリ「MapFanナビークル」を11月から提供開始するとしている。

 ここへ行く!矢印案内は、目的地までの矢印表示と、移動に合わせた自動地図スクロールで、現在地から目的地までの徒歩移動をサポートする、歩行者向けの新機能。路線経路の候補や所要時間・料金なども表示させることができ、電車を利用した移動にも対応する。複雑な事前設定なしに、今いる場所と、目的地までの矢印や距離を地図上で確認しつつ、決まったルートを意識せず自由に歩くことができる。

 一方、地図メッセンジャーは、GPS機能を活用し、自分と相手の現在位置を同一地図上に表示、お互いの携帯電話上での閲覧を可能にするとともに、チャットメールでのメッセージ交換を同一画面上で行うことができる。また、メッセージの交換とあわせてお互いの現在位置を更新し、動く相手を目的地と見立て、相手位置までの矢印と距離を表示する。相手のいる場所までの移動や、相手をこちらに誘導する際など、外出先での待ち合わせや合流をサポートする。

 また、MapFanナビークルは、ドライブをするグループの助手席の人などが、903iシリーズをカーナビゲーション代わりに利用できる本格的なカーナビゲーション専用アプリ。音声案内、オートリルート(ルート再探索)などをはじめ、従来の携帯電話でのカーナビゲーションサービスでは提供されていない方面看板情報や交差点の右左折専用レーン表示を実現している。また、携帯電話上でのわかりやすさを追求した誘導画面「ラリービュー」を開発、カーナビゲーションが装着されていないレンタカーを使ってドライブをする人や、地図を見るのが苦手な人でも直感的に目的地までナビゲートすることができるという。

 基本機能の検索に関しても、より少ないキータッチで利用できるインターフェースを工夫。さらに、インクリメントPのカーナビゲーションシステムで培われた地図更新、複数ルート同時探索、全国リアルタイム渋滞情報表示などのサービスを提供するとしている。

 ここへ行く!矢印案内および地図メッセンジャーの全機能を利用するには、iMapFanへの有料登録(月額情報料315円)が必要となる。また、MapFanナビークルの利用には、月額情報料367円(初月の情報料は無料)がかかる。情報料のほかに、NTTドコモ所定のパケット通信料が発生する。

 なお、903iシリーズ向け新サービスの開始とあわせ、iMapFanは、メニュートップページを大幅にリニューアルし、地図、ナビゲーション、道路交通情報など、位置情報を活用した各サービスをより分かりやすく利用できるようにするとしている。

-PR-企画特集