Vista、デジタル写真管理機能を強化--ユーザーの一部からは不満の声も

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:吉武稔夫、長谷睦2006年10月25日 20時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは次期OS「Windows Vista」に、デジタル写真に関する機能を数多く追加したが、新機能のすべてがデジタル写真を愛するアマチュアカメラマンに歓迎されているわけではないようだ。

 Vistaでは、デジタル写真の管理方法が全面的に改められた。しかし、Vistaの製品候補版を試用した熱狂的な写真愛好家からは、すでに一部の変更点に対して怒りの声があがっている。

 愛好家たちが特に不満を抱いているのは、写真を保存したメモリカードやデジタルカメラを接続したときに開く「写真取り込みウィザード」だ。Vistaでは、すべての写真を取り込むか、1枚も取り込まないかの2つしか選択肢がない。これまでの「Windows XP」では、すべての写真を取り込むほかに、取り込みたい写真をユーザーが選択することも可能で、外出から帰ってくるたびにカメラ内の画像をクリアする習慣のない人にとっては便利な機能となっていた。

 こうしたVistaの試用ユーザーの1人、Brandon LeBlanc氏は、簡単な操作で写真に自動的にタイトルをつけられる点など、ウィザードの機能の一部は高く評価している。しかし、同氏は10月17日付のブログに「残念ながら、わたしはすぐにこのツール(写真取り込みウィザード)を終了し、カメラから自分で写真を選び、手作業で画像を希望するフォルダに移動せざるをえなかった」と書いている。

 Microsoftはこのような意見に対して、初心者が簡単に写真をパソコンに取り込めるよう、意図的にこのような仕様にしたのだと反論している。また、デフォルト設定では、重複する画像は、少なくともすでにフォトアルバム内にある場合は、再度取り込まれない。

 MicrosoftがVistaの仕上げ作業を進めるにつれ、情報が少しずつ流れ始めている。

 Vistaイメージンググループでシニアプロダクトマネージャーを務めるJP Wollersheim氏は「ユーザーが簡単に画像を取り込めるのなら、やりすぎと言われてもかまわないと考えた」と述べている。

 しかし、重複していなくても、撮影に失敗した写真まですべて取り込まれてしまうという批判もある。写真をたくさん撮る人は、1回の撮影で2Gバイトのメモリカードを使い切ってしまう場合もあり、ノートPCの標準的なハードディスク容量ではすぐにいっぱいになってしまう。

 Wollersheim氏はVistaについて、写真の取り込みを簡単にするだけでなく、いったんパソコンに取り込んだ写真を管理するために多くの新機能を追加したと語る。

 Vistaにおいて画像管理の中心となるのは「Photo Gallery」という画像ライブラリプログラムだ。すべての写真を1つのライブラリとして管理できるほか、別のプログラムを使うことなく基本的な画像編集ができる。Photo Galleryは多くの点でApple ComputerのiPhotoに似たツールで、2006年1月のConsumer Electronics Show(CES)ではMicrosoft会長のBill Gates氏がデモを行った。

 Photo Galleryは、初心者がキーワードによるタグ付けや写真のランク付けが容易にできるように設計されている。これは時間のかかる作業だが、一度タグやランクをつけてしまえば、何万枚あるいは何十万枚もの写真が入ったライブラリから写真を後でピックアップするのが楽になる。

 また、Wollersheim氏によると、Microsoftは、写真の共有に関してもユーザーが使える選択肢を増やそうとしたという。

 「デジタル写真の問題点は、せっかく撮った写真がユーザーの使っているコンピュータの中に閉じ込められてしまうことだ」(Wollersheim氏)

 Vistaでは、グラフィックス機能の高度化により、パソコン内の写真をスライドショー形式で表示できる。そのほか、DVDへの保存、「Xbox 360」やフォトフレーム形式でデジタル写真が見られる「Digital Photo Frame」への転送、電子メールへの添付が可能だ。Microsoftによると、簡単に写真をメールに添付可能なサイズまで変更する機能も強化されているという。Vistaでは画像サイズの選択肢がXPよりも1つ増える(1280×1024が新たに加わる)ほか、メールに添付された画像ファイル全体について、圧縮後のファイルサイズの概算値も表示できるようになる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加