Ask.com、モバイル検索サービスに参入--携帯電話とハンドヘルドからアクセス可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 InterActiveCorp Search & MediaのAsk.comは米国時間10月12日、携帯電話およびハンドヘルド機を対象としたウェブ検索サービスを開始し、モバイル検索分野に参入することを明らかにした。

 InterActiveCorp(IAC)傘下の同社によると、新サービス「Ask.com Mobile」は、入力操作を最小限にするため検索ショートカットを採用し、ルート検索の他、画像、店舗、地図、天気などの主要検索カテゴリーから直接アクセスできるようにしているという。

 このサービスは、「Skweezer」と呼ばれる技術を利用し、ウェブページを圧縮することで小型ディスプレイでも見やすくダウンロード速度を速くするフォーマットを使用している。さらに、ユーザーは検索結果から自動的に通話をつなげたり、車または徒歩によるルートを選択したり、地図やルートを携帯電話に送信したりできる。

 同サービスは広告なしで提供される予定だ。

 モバイル検索分野には大手検索エンジンが次々に参入してきている。ウェブ検索をする携帯電話ユーザーが業者を訪れることで売上につながるのを見越して、携帯サービスに広告を掲載している企業もすでにある。

 Microsoftは9日、MSNの「Windows Live Search for Mobile」サービスに広告を表示する計画を明らかにしている。これはユーザーが広告をクリックすると広告主に電話がかかる仕組みだ。

 Yahooは4日に、米国と英国で携帯端末向け検索連動型広告サービスのベータテストを開始している。またGoogleは7月にモバイル端末向けサービスのベータ版を公開した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加