logo

MS、ワイヤレスキーボード&マウスセットを発売--Live Messenger連動キーを搭載

エースラッシュ2006年10月10日 18時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは10月10日、ワイヤレスのキーボードとマウスをセットにした「Microsoft Wireless Laser Desktop 6000」を、10月27日に発売すると発表した。

 Microsoft Wireless Laser Desktop 6000は、人間工学に基づいてデザインされたワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのパッケージだ。キーボードのキー配列は手や腕を自然な位置に置くことができるようカーブしている。

 また、キーボードの手前側に取り付けることで奥に向かって傾斜した形にできるパームリフトも付属。前バージョンの「Wireless Laser Desktop 6000」と比較して電池寿命は2倍となっている。Windows Live Messengerに連動したホットキーや、Windows Vistaで利用できるガジェットボタンを装備している。

 マウスはレーザー方式で、チルトホイールを搭載した5ボタンマウスだ。税別価格は1万2380円、WindowsだけでなくIntelプロセッサ搭載のMacintoshにも対応する。

Laser Desktop 6000 Intel Macにも対応するMicrosoft Wireless Laser Desktop 6000

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]