logo

アマゾン、検索エンジンA9の機能を縮小--ユーザーに最大のメリットを提供

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2006年10月03日 22時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comの広報担当者が米国時間10月2日に明らかにしたところによると、同社はwww.a9.comのデザイン変更の一環として、検索エンジン「A9」の機能を縮小したという。

 AmazonはA9ツールバー、イエローページ、検索履歴、日記、ブックマーク、そして人間の目の高さから撮影された画像を用いた地図ツールのサポートを停止した。地図ツールでは、道路名レベルでのマッピング機能も停止している。

 一方で、Amazonが9月29日に公開した新デザインのインターフェースでは、新しい検索方法を提供しており、連続的なスクロール機能を備えた。このスクロール機能により、「次のページ」ボタンを押してページを開くことなく、全ての検索結果を見ることができる。

 Amazonの広報担当者、Drew Herdener氏は声明で「ユーザーに最大のメリットを提供できるエリアに優先事項を移した」と述べている。

 Googleは2月、A9でCEOを務めていたUdi Manber氏を引き抜いており、この際、A9に関してさまざまなうわさが飛び交った。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集