「オープンソース」×「アート」=?--DIVVY/dualプロジェクトより - 10/13

 アーティストの椿氏は自身が現在、もっとも精力を注いでいるRADIKAL DIALOGUE PROJECTを紹介。これはアルカサバシアターの劇「占領下の物語II」の舞台美術で使うパレスチナとイスラエルの間の壁をインターネットで公募する作品。「Web 2.0で一番大事なのは『アップロード』という概念。ただし、ボタンを押して投稿するというのはものすごく勇気がいる行為」と椿氏。
Scroll Right Scroll Left

 アーティストの椿氏は自身が現在、もっとも精力を注いでいるRADIKAL DIALOGUE PROJECTを紹介。これはアルカサバシアターの劇「占領下の物語II」の舞台美術で使うパレスチナとイスラエルの間の壁をインターネットで公募する作品。「Web 2.0で一番大事なのは『アップロード』という概念。ただし、ボタンを押して投稿するというのはものすごく勇気がいる行為」と椿氏。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]