MS、Vistaの全バージョンを1枚のDVDで出荷へ

文:David Meyer(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部2006年09月25日 12時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは「Windows Vista」のすべてのバージョンを1枚のDVDに収めた状態で出荷することを明らかにした。この仕組みを同社では、「Windows Anytime Upgrade」と呼んでいる。

 同社関係者によれば、この仕組みにより、Vistaを購入したユーザーはより簡単かつ即座に、上位バージョンにアップグレードすることが可能になるという。Vistaは2007年1月に発売される予定。

 プロダクトキーでバージョンを特定するので、ユーザーは購入したバージョンのVistaだけしかインストールできない。バージョンは、「Windows Vista Starter Edition」から「Windows Vista Ultimate Edition」まで用意される。

 Windows Anytime Upgradeによって、Microsoftは生産コストや小売コストが下がり、アップグレードにかかる料金が下がるのかどうかという問いに対して、同社関係者は価格の詳細についてコメントを避けた。

 Microsoft関係者はまた、Windows Anytime Upgradeがハッカーの格好の標的になるのではないかという質問に対して、それを否定し、Vistaが「これまでのWindowsで最もセキュリティの堅いバージョンだ」と述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加