logo

フォトレポート:Vistaに対応したマイクロソフトの新型周辺機器 - 3/3

CNET News.com Staff2006年09月14日 19時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Microsoftの「Wireless Entertainment Desktop 8000」は、充電可能なワイヤレスキーボードで、バックライト機能が搭載されている。これには、Vistaだけで使える専用のボタンが付いていて、「スタート」メニューや「ガジェット」「Media Center」「Windows Live」ビデオを呼び出すことができる。同製品はまた、近接センサーにより、ユーザーがキーボードから離れたことを検知し、バッテリ節減のためにハイバネーションモードに入ることができる。
Scroll Right Scroll Left

 Microsoftの「Wireless Entertainment Desktop 8000」は、充電可能なワイヤレスキーボードで、バックライト機能が搭載されている。これには、Vistaだけで使える専用のボタンが付いていて、「スタート」メニューや「ガジェット」「Media Center」「Windows Live」ビデオを呼び出すことができる。同製品はまた、近接センサーにより、ユーザーがキーボードから離れたことを検知し、バッテリ節減のためにハイバネーションモードに入ることができる。

提供:Microsoft

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]