NTTソルコ、NTTナビスペースとネット調査サービスで協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コンタクトセンター運営を中心としたCRMソリューションを手がけるNTTソルコは9月4日、NTTナビスペースとインターネット調査サービスにおいて協業すると発表した。

 今回の協業により、NTTナビスペースの保有するウェブモニター会員105万人を活用し、インターネット調査によるマーケティングリサーチサービスソリューションの強化を図る。モニターの管理、調査依頼をNTTナビスペースが実施し、ウェブアンケートの仕組み(調査画面などのウェブコンテンツ作成やシステム設定など)はNTTソルコが提供する。

 クライアント企業が保有する顧客リストに基づく調査というこれまでの枠を超え、大量のモニター会員から調査条件に合致したモニターを抽出するインターネット調査を実施することにより、今までコンタクトできなかった顧客層に対してのアプローチが可能になるという。

 また、調査の実施だけでなく、調査結果から得られた情報を基に顧客接点の拡大やリレーションズ作りなどに直結するプログラムを立案し、それをコンタクトセンターで実現するというソリューションを提供するとしている。

 マーケティングリサーチサービスの主な内容は、基本サービスが「質問内容チェック」「調査協力モニターの抽出、メールの作成・送信」「回答回収webサイトの作成・提供」「回答者への謝礼付与」「単純集計表」で、オプションサービスとして「調査設計」「調査票作成」「クロス集計」「報告書作成」を提供する。

 価格は、基本サービス、40問500サンプル回収の場合、税別48万7000円から。期間は基本サービス実施で11営業日からとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加