弥生、起業家を対象に法人設立手続きの委託先を検索できるサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 業務ソフト「弥生」シリーズを提供する弥生は8月28日、法人設立を予定している事業者を対象とする新サービス「弥生の法人設立ナビ」の提供を9月4日より開始すると発表した。

 弥生の法人設立ナビは、法人設立の手続きを委託する専門家をウェブ上で検索し、見積もりを依頼することができるサービス。手続きを委託する専門家として、弥生の会計事務所会員「弥生PAP」の中から、法人設立で実績のある会員が「法人設立パートナー」として登録されており、現在、全国約150におよぶ事務所と提携が決まっている。

 法人設立希望者であれば弥生のユーザーでなくても利用でき、一度に最大3つのパートナーに見積依頼をすることができる。なお、法人設立手続きを委託した場合は、法人設立パートナーの定める手数料および登記費用(実費)が必要となる。

 弥生では、起業家支援の一つとして、4月末より起業や独立に必要な情報を提供する「livedoor 起業・独立」サイトの企画、運営を支援している。今回の新サービス追加により、独立や開業を目指す事業者への支援をより一層強化し、潜在顧客の獲得を図る。

 同時に、弥生PAP会員の会計事務所にとっても、新たな顧問先を獲得する機会が創出できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加