logo

ペンタックス、水中撮影ができる700万画素「オプティオW20」発売--手ブレ補正機能搭載

エースラッシュ2006年08月09日 17時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペンタックスは8月8日、水中撮影が可能なデジタルカメラ「ペンタックス オプティオ W20」を9月上旬に発売すると発表した。

 オプティオ W20はJIS保護等級8級に準拠しており、防水ケースなどを装着せずに水深1.5mで連続30分間の水中撮影が可能だ。また、JIS保護等級5級に準拠した防塵性能も備えており、アウトドアでの利用に特化している。

オプティオ W20 オプティオ W20は水深1.5mで連続30分間の撮影が可能

 有効画素数は700万画素で、光学3倍ズームや2.5型液晶ディスプレイを搭載。被写体の明るさに応じてISO1600まで自動的に感度を変更し被写体ブレと手ブレを防ぐ「ぶれ軽減モード」、最短1cmでの撮影が可能なマクロ撮影機能、人間の顔をにピントを合わせ顔を明るく撮るための「顔認識AF&AE」も採用している。

 動画撮影については、水中撮影に最適な設定の「マーメイドムービーモード」や「動画手ぶれ補正機能」が利用可能だ。記憶媒体についてはSDメモリカードおよびSDHCメモリカードとないいている。

 価格はオープン価格で、当初の月産数量は2万7000台を予定している。

-PR-企画特集