logo

新しい職務への準備は万端か--R・オジー氏の人物像を探る - (page 2)

文:CNET News.com Staff 翻訳校正:尾本香里(編集部)2006年06月16日 17時02分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ozzie氏は1997年にGrooveを設立し、小規模なグループ内でのコラボレーションやコミュニケーションを目的としたデスクトップソフトウェアを開発した。同社の製品はGrooveに出資していたMicrosoftの製品への対応を行っていた。

 同氏はIris創立前は、「Lotus Symphony」や、Software Arts Inc.の「TK!Solver」および「VisiCalc」の開発に貢献するほか、Data General Corp.において初期の分散オペレーティング システムの開発に当たっていた。同氏は出身地シカゴの近隣にあるイリノイ大学Urbana-Champaign校でコンピュータサイエンスの学士号を取得した。

 Gates氏とOzzie氏の両氏は2005年11月後半、サンフランシスコで開催されたイベントで、ソフトウェアは「ライブの時代」に入ったと宣言し、同社は「Windows Live」と「Office Live」を発表した。同社は、これにより、オンライン広告収入を増やし、最大のライバルであるGoogleに打ち克とうとしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]