logo

カブドットコム、FOMA向けに株価分析アプリ--複数チャート同時表示に対応

ニューズフロント2006年06月08日 17時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カブドットコム証券は6月8日、NTTドコモのFOMA携帯電話向けに、複数チャートの同時表示を可能にした株価分析アプリケーションソフト「kabu.com 株価分析DX」を提供すると発表した。カブドットコム証券の口座開設者に向け、同社のiモード公式サイトから無償配布する。対応機種は「FOMA 90x」シリーズ。

 基本画面でリアルタイム株価/気配、ローソク足などを表示するほか、4分割した画面で株価、日足、週足、月足を同時表示できる。また複数銘柄の株価、チャート一覧の表示や、一目均衡表、ストキャスティクス、回帰トレンドといったテクニカルチャート表示にも対応する。

 このほかカブドットコム証券のiモード向けオンライン証券取引サービスと連携し、現物/信用取引の発注画面へ即時に移動できるという。なお同ソフトは、リアルタイムで株価情報を更新する。カブドットコム証券では、NTTドコモのパケット料金定額制サービス「パケホーダイ」の利用を推奨している。

-PR-企画特集