ニフティ、Ajax技術を用いたウェブメール「Webメール2.0」を開始

ニューズフロント2006年06月01日 16時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは6月1日、Ajax技術を用いたウェブメールサービス「Webメール2.0」のベータ版を開始すると発表した。マウスのドラッグ&ドロップによるフォルダ移動や、右クリックでのメニュー選択など、「通常のメールソフト同様の操作感を実現する」(同社)という。 @nifty会員であれば無料で利用できる。

 Webメール2.0は同社のサービス実験サイト「@niftyラボ」のコンテンツとして提供する。

 直感的な操作性の向上に加え、新たに迷惑メール対策ウィザードを導入。ウェブメールの扱いに慣れないユーザーでも、容易にフィルタリング設定を行えるようにするという。このほか印刷用画面の表示機能なども備える。

 なお、既存のウェブメールサービスで提供しているRSSリーダー、カレンダ、画面デザイン変更といった機能は利用できない。ニフティでは「Webメール2.0で利用できない機能、サービスは、従来のサービスから利用してほしい」としている。

 新サービスの推奨環境は、ウェブブラウザがInternet Explorer 6.0以上、OSはWindows 2000、XP。ニフティでは専用ブログを通じ、ユーザーからのフィードバックを受け付ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加