KDDI、auにパナソニック製端末を投入--2007年春に発売の予定

岩本有平(編集部)2006年05月25日 15時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは5月25日、au携帯電話においてパナソニック モバイルコミュニケーションズ(パナソニック)製の端末を発売することを発表した。発売は2007年春頃の予定。au向けのパナソニック製端末は、2002年3月に発売された「C3003P」以来となる。

 KDDIでは、2006年11月までに導入される予定の「携帯電話番号ポータビリティ」により、ユーザーの流動性が高まることが予想されるため、「技術力とデザイン面で定評のあるパナソニック製の携帯電話をラインナップに加えることで、ブランド力を高め、顧客満足度の向上を図る」としている。

 パナソニックは現在、NTTドコモにのみ端末を提供しているが、年内にはボーダフォンへの端末提供も予定されており、2007年には3キャリアへの端末提供が実現することになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加