シマンテック、情報漏えい防止対策としてWinny検索ツールを無償配布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは3月22日、Winnyを介した情報漏えい拡大対策の一環として、同社ホームページ上よりWinny検索ツールの無償配布を開始した。シマンテック製品がインストールされていないPCでも使用できる。

 Winny検索ツールは、実行されたPC上のディスクを検索し、Winnyが起動しているか、Winnyのプログラム本体がディスク上に存在しているかを調べるツール。プログラムの検索には、ウイルス検索と同様、ファイルのシグネチャを用い、ファイル名などが変更されていたとしても、プログラムの本体や起動しているプロセスの検出を行なうことができる。

 また、ログインスクリプトなどを利用し、コマンドラインよりWinny検索ツールを実行することができるので、企業のIT管理者は、従業員が各自のクライアントにWinnyをインストールしているかどうかの確認を行うこともできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加