logo

三菱電機、下村副社長が4月1日付けで社長に就任、野間口社長は取締役会長に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱電機は2月23日、下村節宏(しもむら・せつひろ)執行役副社長(60)が4月1日付けで社長に就任すると発表した。野間口有社長は取締役会長、谷口 一郎会長は取締役相談役に就く。

【写真】

 三菱電機は02年3月期に780億円の連結最終赤字を計上したが、同年4月に野 間口氏が社長に就任。重電分野を中心とした事業の選択と集中を進め、業績を 回復させた。下村氏は自動車機器部門を経て、現在は収益事業の1つであるビ ルシステム事業を担当しており、収益部門を強化し、野間口社長が打ち出した 成長戦略をさらに加速する方針。

-PR-企画特集