logo

HD DVD陣営、「ハリー・ポッター」など約200タイトルを今年発売へ

文:Michael Kanellos(News.com)
翻訳校正:坂和敏、尾本香里(編集部)
2006年01月05日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラスベガス発--HD DVD陣営の映画会社各社が米国時間1月4日、2006年の年末までに200件近い映画タイトルを同フォーマットでリリースすると発表したことから、次世代DVDフォーマットをめぐる戦いが一挙に過熱している。

 Paramount Pictures、Universal Studios、HBO Video、New Line Entertainment、Warner Home Videoの各社は当地で開催中のComputer Electronics Show(CES)で東芝とともに記者会見を行い、2006年に発売予定のHD DVDタイトルを発表した。このなかには「Million Dollar Baby(邦題「ミリオンダラー・ベイビー」)」「Harry Potter 4: The Goblet of Fire(同「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」)」「Blazing Saddles(同「ブレージング・サドル」)」「Full Metal Jacket(同「フルメタル・ジャケット」)」「Jarhead」などのほか、「Sahara(同「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」)」「Sky Captain and the World of Tomorrow(同「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」)」など、興行的にはぱっとしなかった作品も含まれている。

 このイベントの司会役を務めたNancy O'Dell(「Access Hollywood」という番組のホスト役を人気司会者)は、上記の各社が保有する作品を足しあわせると、これまでに製作された映画の半数を超えると述べた。

 一方、欧州の映画製作会社ではStudio CanalやWeinstein Co.(「Shakespeare in Love(邦題「恋に落ちたシェークスピア」)」などのヒット作を製作)が、HD DVDフォーマットで作品を発売する予定だと、HD DVD Promotion Groupは語った。

 HD DVD陣営を率いる東芝は、3月に2種類のHD DVDプレイヤー(499ドルのモデルと799ドルのモデル)を発売する。同社はまた、HD DVDドライブを内蔵したノートPC「Qosmio」のプロトタイプも披露した。なお、同PCの仕様や価格、発売時期については今四半期中に詳細が明らかにされることになっている。

 「HD DVDはすでに動作可能な状態にある」と東芝デジタルメディアネットワークの藤井美英社長は述べた。「HD DVDは格段に優れたビデオ鑑賞体験を消費者にもたらす」(藤井氏)

 同氏によると、5月までに合わせて約50タイトルが発売される予定だという。

 各社の幹部によると、ソニーなどの各社が押す「Blu-ray Disc」と比較した場合、HD DVDの長所の1つは既存のDVDと互換性があることだという。そのため、消費者はHD DVDプレイヤーを購入して既存のDVDを再生することも可能になる。また一部には、片面に通常のDVDタイトルを、そしてもう片面にHD DVDバージョンを収めた両面ディスクを出す計画の企業もある。

 「かなりの金額を注ぎ込んでDVDライブラリを揃えている消費者も多い」とAmazon.comのGreg Hart(北米地区音楽、DVD、コンピュータ/ビデオゲーム/ソフトウェア担当ディレクター)は指摘する。同社では4日に東芝の出すHD DVDプレイヤーの予約受付を開始した。またAmazonが先に買収したCustomflix.comでは、インディーズや小規模な映画製作者向けにDVDディスク作成サービスを提供しているが、同社は今後これらの映画製作者が一般向けにHDバージョンを販売できる機会を提供しいていくという。

 また、MicrosoftとIntelもHD DVDフォーマットを支持しているが、IntelのDon MacDonald(Digital Home Groupバイスプレジデント)は「違法コピーを入手するよりも簡単にコンテンツが買えるようにしなくてはならない」と語った。

 ただし、両方のフォーマットを支持する企業も少なくない。Hewlett-Packardは、HD DVD陣営のなかで最大のPCメーカーだが、Blu-rayのサポートも表明している。また両フォーマットでのタイトル発売を予定している映画会社も複数ある。

 「どちらが勝つかはまだ分からない」と、New Line Home VideoのMatt Lasorsa(マーケティング担当エグゼクティブ・バイスプレジデント)はプレゼンテーション後に交わされた短い会話のなかで語った。「究極の解決策はどちらにも対応するプレイヤーだろう」(Lasorsa)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集