logo

グーグル、公共交通機関の路線情報サービスを公開

Dawn Kawamoto(CNET News.com)2005年12月09日 09時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが、公共交通機関の利用者に、最短と思われる経路を示すサービスのテスト版を公開した。

 米国時間7日に公開されたこのサービスは、いまのところオレゴン州ポートランド限定で提供されている。だが、同社のウェブサイトには、いずれは世界各国で展開される可能性があると書かれている。

 Googleのこのサービスは、同社のローカル検索サービスと統合されているわけではないが、ローカル検索の取り組みに合致するような情報が提供される。同社や、競合するYahooおよびMicrosoftのMSNなどは、ローカル検索分野に続々と参入し、収益性の高いローカル広告市場の需要掘り起こしを進めている。

 このサービスでは、ユーザーが入力した出発地や目的地、移動予定の日時などをもとに、公共交通機関の運行情報を集めて、旅程表を作成する。

 さらに、最寄りの乗り場まで歩いた場合にかかる時間や、利用すべき交通機関とその行き先、そして所要時間の予想も提供する。さらに、公共交通機関の運賃の概算も表示される。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集