logo

DTH事業展開強化の一環--スカパー!、シーエス・ナウの全株式を取得

エースラッシュ2005年10月27日 20時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(スカパー!)は10月27日、シーエス・ナウの発行済み全株式を取得すると発表した。

 シーエス・ナウはIMAGICAの100%出資小会社だ。110度CSの委託放送業務の事業者認定を受けて2001年2月に設立された後、2002年11月にIMAGICAが株式を取得した。2つのチャンネルを放送していたが、2005年9月で放送終了したのにともない、スカパー!がシーエス・ナウの放送運営・送出などの業務を継承することになったという。

 同社は今年1月26日発表の中期ビジョンで「DTH事業展開の強化」を掲げており、今回の株式取得もその一環となる。

 株式の譲渡は年内に完了する予定で、株式取得が3月期連結業績に与える影響は軽微だとしている。

-PR-企画特集