logo

ヤフー、証券仲介サービス「Yahoo!証券窓口」開始--専用商品やポイント付加も

別井貴志(編集部)2005年09月15日 17時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは9月15日、6月に発表した予定どおり個人投資家向けに金融商品を紹介する証券仲介サービス「Yahoo!証券窓口」を開始した(関連記事)。

 Yahoo!証券窓口は、インターネットを通じて証券口座開設の申し込みができ、さまざまな金融商品を紹介する証券仲介サービスだ。このサービスを開始するために、ヤフーは日興コーディアル証券とイー・トレード証券の2社と提携し、この2社を所属証券会社として証券仲介業の登録を行った。所属証券会社の代理権は有していないので、ヤフーはユーザーから直接金銭や有価証券を預かることはなく、あくまでも口座開設を仲介したり、商品を紹介したりすることにサービスは限られる。

 口座開設は、日本国内に居住している20歳以上の個人でYahoo! JAPAN IDを取得していれば誰でも可能だ。開設するには、まずYahoo!証券窓口のページにある希望する証券会社の「口座開設のご案内」のリンクを通じてその証券会社のページへ移動して必要事項を入力し、口座開設の申込書を請求する。

 1週間前後で申込書が届くので、必要事項を記入し、なつ印したうえで、申込書と本人確認書類を証券会社へ郵送する。送付後は、10営業日前後で口座開設に関する通知が郵便で届く。口座を開設した証券会社からは、口座開設後に専用のIDとパスワードが送付されるので、それを使って売買注文などは各証券会社のサイトにログインして行う。

 提携している2社の証券会社の主な特徴は以下のとおり。

日興コーディアル証券

  • Yahoo!証券窓口向け商品の「金額・株数指定取引(愛称はキンカブ)」と「デジタル・カバードワラント(愛称はデジワラ)」の取引が可能
  • 国内株式(現物と単元株)取引の手数料に応じて、Yahoo!ポイントが獲得可能
  • Yahoo!証券窓口を通じて口座を開設をすると、保護預り管理料や外国証券管理料が無料になる(口座開設時に契約した電子交付契約を解約した場合は、口座維持手数料が年間3150円かかる)

イー・トレード証券

  • Yahoo!証券窓口オープン記念商品「ソフトバンクグループ株式ファンド」が注文できる
  • 株式委託手数料が525円から。2005年10月3日約定分からは現物株が472円から、信用取引が262円からに値下げ
  • 外国株式や債券の取引が可能
  • 保護預り口座管理料、外国証券口座管理料が無料

-PR-企画特集