logo

ダブルクリック、ASP型ウェブサイト分析サービスを販売開始

ニューズフロント2005年06月27日 16時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダブルクリックは6月27日、米Omnitureと国内における販売代理店契約を締結し、Omnitureのウェブサイト分析ASPサービス「SiteCatalyst」の販売を開始したと発表した。

 SiteCatalystは、Omnitureが開発したASP型のウェブサイト分析サービス。米Wal-Mart Stores、米Sears, Roebuck、米General Motors、米Time Warner、米Hewlett-Packard、米Intelなど、「フォーチュン200企業で最も利用されている」(ダブルクリック)という。主な特徴は以下の通り。

  • 強力で柔軟な分析機能を備え、経営層から、マーケティングおよびシステム部門の担当者まで多様なニーズに応えられる

  • 直感的でわかりやすいインターフェースにより、担当者だけでなく経営層などにも使いこなせる。レポートは、Microsoft Word/Excel、PDF、HTML、CSVなどの形式で出力できる。一定の頻度でレポートを自動メール送信することも可能

  • ウェブサイトに設定されたタグで常に最新データをASPサーバに蓄積するので、分析結果をリアルタイムにレポートとして表示できる

  • 訪問者がどのような経路でウェブサイトを閲覧したかなどの情報を、分析レポートとして表示できる

  • 当年度下半期より、ダブルクリックの広告配信関連サービス「DARTmail」「DART for Advertisers」との連携が可能となる

ダブルクリック

Omniture

-PR-企画特集