logo

NEDOとJEITA、情報家電の相互接続に向け検討部会を設立

井上隆行(CNET Japan編集部)2005年02月23日 22時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と電子情報技術産業協会(JEITA)のモバイル・ホームシステム協議会は2月23日、ホームネットワークにおける家電・AV機器・PCなどの連携動作を可能とする仕様の策定と相互接続の検証のため、「情報家電ネットワークWG」を設立することを発表した。NEDOで行われている「デジタル情報機器相互運用基盤プロジェクト(情報家電分野)」とも連携し、家庭内の情報化の推進を図る。

 同WGの活動としては、情報家電ネットワーク相互接続共通仕様の策定、共通仕様に基づくガイドラインの制定と公開、ガイドライン準拠機器などの相互接続性の検証などが挙げられている。

 今後、3月10日に設立説明会を開催し、一般企業などへ参加の募集を行う。検討成果が事業者等に活用されることを目指し、家電機器ベンダーをはじめ、ソフトウェア開発企業、サービスプロバイダ、コンテンツ制作企業、住宅製造企業、半導体関連企業、大学研究機関などに広く参加を求める。本格的に活動を開始するのは4月から。

NEDOのプレスリリース

-PR-企画特集