logo

ヴァージンからiPodに挑戦状--重さ90gの音楽プレイヤー、5GBのHDD搭載

Dinesh C. Sharma(Special to CNET News.com)2004年10月13日 11時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Virgin Electronicsは米国時間12日、Apple ComputerのiPodが独占する市場への浸透を目指し、5Gバイトのハードディスクを搭載したデジタル音楽プレイヤーを発表した。

 この「Virgin Player」(価格:249ドル)は重さ3.1オンス(約90グラム)で、MP3とWMAの両音楽フォーマットをサポートし、さまざまなデジタル音楽サービスに対応している、と同社は述べている。

 この製品には、ボリューム調節、スキップ、ポーズそれぞれに別のボタンが用意されており、プレイリスト作成機能も付いている。ストレージにはMP3で1200曲分(CD約80枚分)の音楽ファイルを格納できるという。

 ちなみに、Appleが249ドルで販売するiPod Miniは4Gバイトのハードドライブを搭載し、1000曲の保存が可能で、重さは3.6オンス(約100グラム)だ。

 Virginでは、WMAなどのオープン標準をサポートすることで、ユーザーが好きな音楽サービスを選べるようになる、としている。同デバイスにはVirginの音楽ソフト/サービスであるVirgin Digitalが付属し、1曲99セントで楽曲をダウンロード購入したり、1カ月7ドル99セントのサブスクリプションサービスを受ける選択もある。

 同社はさらに、この製品に対応するポータブルスピーカーの新シリーズも発表した。プレイヤーもスピーカも今月後半にリリースされるという。

 オンライン音楽市場は現在、ソフトウェア、ハードウェア、および家電製品の各企業が独占している。しかし、Virgin Groupの電子機器部門であるVirgin Electronicsでは、実際の小売店舗の利点を活用したいと考えている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集