logo

グーグル、広告付き検索サービスを国内一般サイトにも提供

ニューズフロント2004年06月18日 14時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは6月18日、これまでポータルなど大手ウェブサイトだけに提供していた検索サービスWebSearchおよびAdSenseを、国内の一般ウェブサイトにも提供すると発表した。

 サイト運営者が両サービス対応の検索ボックスをウェブサイトに設置すると、検索機能とともに、検索結果に関連付けられた広告を利用者に提示できる。ユーザーが広告をクリックすることで発生する収益は、各サイトの運営者とグーグルで分配する。自分のサイト上の検索数/クリック数/クリックスルーレート(広告がクリックされた回数と広告表示回数の比率)/収益は、オンラインの管理画面でいつでも確認できる。

 検索結果が表示されるページは、自分のロゴを入れる、色を変えるなど、サイト運営者が自由に変更できる。さらに、サイト内検索機能などの追加も行える。

グーグル

-PR-企画特集