三井物産と駅前探険倶楽部、商店街向けウェブマーケティングで提携

ニューズフロント2004年05月20日 15時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三井物産が運営するメールマーケティングサービスmiemsと駅前探険倶楽部は、地域振興と集客強化を目的とする商店街/商業施設向けウェブマーケティング支援事業で業務提携した。駅前探険倶楽部が5月20日に明らかにしたもの。これにより、両社は乗り換え経路案内サービス「駅前探険倶楽部」とmiemsを活用して集客を図る。ウェブサイトの構築/運営は、駅前探険倶楽部が担当する。

 提携の第一弾として、駅前探険倶楽部が運営を支援している自由が丘商店街振興組合(東京都目黒区)の「JOMM-自由が丘オフィシャルメールマガジン」について、HTMLメールの配信を5月下旬に始める(関連ウェブサイト:自由が丘オフィシャルガイドウェブ)。

 「従来のテキストメールからHTMLメールに移行することで、よりインパクトのある表現力を活用し、メール配信時のクリック率向上を目指す。また、HTMLメールが持つ追跡性を生かし、開封率/クリック率分析など効果測定手段の導入により、効果検証の精度を高め、メールマガジン配信希望の継続維持と各店舗への集客効果の向上を目指す」(両社)

駅前探険倶楽部のプレスリリース
三井物産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加