logo

初代PS/PS oneの世界累計出荷台数が1億台を突破

ニューズフロント2004年05月19日 17時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は5月19日、家庭用ゲーム機プレイステーション(PSおよびPS one)の全世界における累計出荷台数が5月18日に1億台を超えたと発表した。1億台を達成したのは、「据え置き型の家庭用ゲーム機としては史上初」(同社)という。

 5月18日時点の仕向け地別の累計生産出荷台数は以下の通り。

  • 日本(アジアを含む):2072万台
  • 北米:3967万台
  • 欧州(PAL地域向け):3961万台

 1994年12月3日に国内で発売された初代PSは、米国(1995年9月9日発売)と欧州(1995年9月29日発売)のほか、アジア、中近東、アフリカ、オセアニア、中南米など約120カ国/地域で販売され、2000年に小型軽量タイプのPS oneにモデルチェンジ。発売から約9年半で累計1億台を達成した。

 PS用ソフトウェアについては、2004年3月末までに延べ7300タイトル以上が発売され、累計生産出荷本数は9億4900万本に達したという。

 プレイステーション2(PS2)の累計生産出荷数量は、2004年3月末時点でハードウェアが7000万台を超え、対応ソフトウェアはすでに5億7200万本に達している。

ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレスリリース(PDF形式)

-PR-企画特集