logo

GMO、ベッコアメからインターネット事業の一部を譲り受け

早津優美(CNET Japan編集部)2004年04月01日 17時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グローバルメディアオンライン(GMO)は4月1日、同社がベッコアメ・インターネットからインターネット接続サービスとホスティングサービスの営業権を取得することを発表した。営業譲渡手続きは4月中をめどに行われる。

 インターネット接続サービス「ベッコアメ」は現在4万ユーザーを擁するサービスで、ホスティングサービス「スリーウェブ」は4000件のホスティング顧客を有する。営業権取得後は、GMOはベッコアメとスリーウェブのブランドを継承して現在と同じ内容でサービスを続ける。ベッコアメ・インターネットは、今後法人向けサービスやブロードバンドコンテンツ配信サービスに特化する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]