logo

BIGLOBEとDION、IPv6でPCカメラ操作などの共同実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとKDDIは2月12日、インターネットサービス「BIGLOBE」と「DION」において、IPv6上で動作するアプリケーションの共同実験を行うと発表した。期間は、2月16日から5月31日まで。

 今回の実験は、BIGLOBEが新たに構築した個人向けIPv6用ネットワーク上で、DIONが開発したメッセンジャーや付箋紙、音声伝言板などの各種アプリケーションの動作確認を行う。また、IPv6ホームネット接続ポータルサイト「いえもん」を利用し、無料で提供されるPCカメラをIPv6機器に接続することで、外出先などでIPv4ネットワークからIPv6ネットワークに接続してカメラを操作することができる。

 モニターにはBIGLOBEの会員先着100名が参加する予定。利用条件はイー・アクセスのADSLを利用している会員で、指定のブロードバンドルータを利用していること。BIGLOBEでは今後、サーバを介さないPtoP通信のコミュニケーションサービスや情報家電も容易に接続できるプラグ・アンド・プレイ技術を用いたネットワークサービスを6月から開始する予定だ。

KDDIのニュースリリース

-PR-企画特集