logo

ソフトバンク、あおぞら銀行株を1011億円でサーベラスに売却へ

山岸広太郎(CNET Japan編集部)2003年06月30日 21時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは6月30日に開催した取締役会で、ソフトバンクが保有する、あおぞら銀行株式全株を米国投資ファンドCerberus NCB Acquisition(サーベラス)に売却することを決議した。サーベラスが今後実施する公開買い付けに応募する形で売却手続きを進める。

 ソフトバンクはあおぞら銀行株式の48.87%を保有しており、売却額は1011億円、単独決算上の株式売却益は約500億円になる見込み。売却時期は2003年8月下旬を予定している。なお、サーベラスは長期信用銀行法に基づく認可を取得する必要がある。

 ソフトバンクでは売却によって得た資金をYahoo! BBなどのブロードバンド事業に投資するとしている。

-PR-企画特集