logo

Office 365のテレワーク利用を更に活性化!

~ ピーエスシー、Office 365のアドレス帳検索機能を強化し、Skypeとダイレクト連携 ~

 ICTサービス全般の企画・開発・設計から構築・導入、運用・保守までをワンストップで提供する株式会社ピーエスシー(以下PSC、本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木正之)は、2018年4月16日より新たに、企業の働き方改革を支えるテレワークを推進する為、Office 365の利便性を向上させるCoo Kaiアプリケーションシリーズにおいてスマフォビュー対応を含む多数の新機能を提供開始致します。



 近年、総務省の「2017年度版 情報通信白書」でも発表の通り、ICTの利活用とテレワークこそが柔軟な働き方と生産性向上に深い関わりを持つとされており、テレワーク機能の充実化と利便性向上がのぞまれています。

 
 PSCでは予てよりOffice 365とG Suiteを便利に利用するための「Coo Kai アプリケーション」を提供して来ました。この度、Office 365ユーザが、モバイルワークの環境下でも素早く情報取得し、円滑にコミュニケーションを実現するため、「Coo Kai アドレス帳」をスマートデバイス向けに表示最適化致しました。


 スマートデバイスの表示最適化は、「Coo Kai アドレス帳」の特徴である、組織階層またはユーザ名検索からのスピーディなアドレス情報の絞込みを、スマートデバイスからでも便利に利用でき、モバイルワークユーザのアドレス情報検索やメール送付をサポート致します。また、「Coo Kai アドレス帳」は、モバイルワーク対応に合わせ『ビデオ通話(Skype for Business)機能』も備えており、特定ユーザを検索してそのままSkype会議を開始する事が可能で、テレワーク等のロケーションを意識させないコミュニケーションをサポートしています。


 その他にも、『カレンダー登録機能』『アドレス帳項目拡張機能』など、ICT基盤としてのOffice 365の利活用を推進する、全10種類の新機能を合わせてリリース致します。


 これらの機能は、2017年12月より集めたお客様の声(事例)となっており、今後もお客様の声の収集と反映を早いサイクルで進めて行き、企業のテレワークを支援する「Coo Kai アプリケーション」を提供してまいります。


 PSCは、これからも「Coo Kai アプリケーション」と、Office 365 / G Suite導入企業向けに利活用支援する「Coo Kai 運用支援」サービスにより、企業の働き方改革の推進をサポートして行きます。


■「Coo Kai アドレス帳」モバイル画面イメージ

    アドレス帳 一覧画面       アドレス帳 詳細画面      メール宛先選択画面

[画像1: リンク ]


■「Coo Kai アドレス帳」新機能について


[画像2: リンク ]


■「Coo Kai」について

 「Coo Kai」とは、自社の環境や課題に合わせOffice 365を活用されるお客様に対して、機能カスタマイズやアドオン型クラウドアプリケーション導入、ヘルプデスクサービスまでをサポートしたクラウド特化型の業務支援サービスです。
 Office 365の導入支援・移行支援・運用支援といった業務推進に必要不可欠なサービスを一気通貫して提供しています。


■Coo Kai(クーカイ)に関するURL
トップページ     : リンク
Coo Kai アドレス帳  : リンク


※ Office 365 ,Skype ,Skype for Businessは、Microsoft Corporation.の商標または登録商標です。
※ 株式会社ピーエスシーは日本マイクロソフト株式会社様のコンピテンシーを取得しているパートナーです。


■本リリースに関してお問い合わせ先
株式会社ピーエスシー
広報担当 : 飯田
電話番号 : 03-3435-1044
E-mail  : press@psc-inc.co.jp




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。