logo

大企業・中堅企業向けワークフローシステム「MAJOR FLOW Z」シリーズ、一覧画面・検索画面をカスタマイズできる新バージョンを発売

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 2018年04月02日 15時01分
From PR TIMES

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるパナソニック ネットソリューションズ株式会社(以下:パナソニックNETS)は2018年4月2日より、大企業・中堅企業向けエンタープライズワークフローシステム「MAJOR FLOW Z(メジャーフロージー)」シリーズの検索・集計機能を大幅に強化した新しいバージョンを発売します。



[画像1: リンク ]




特長 ・・・ 申請書の見たい項目を自由に並べて一覧表示!

「MAJOR FLOW Z」シリーズは、従来よりご好評いただいているワークフローシステム「MajorFlow」シリーズでのノウハウをベースにしたハイエンドシリーズです。高機能なワークフローエンジンを搭載しており、並列や分岐などの複雑な承認経路にノンカスタマイズで対応可能。また、親会社・子会社など複数企業での利用や、多言語利用も可能なほか、スマートデバイスにも完全対応しています。

今回のバージョンでは「目的の申請書を探すために一つ一つ申請書を開いて探すのが大変」「定例会議の度に申請書のデータを抽出して資料化することが大変」といったお客様の悩みを解決するため、申請書の任意の項目を選択して自分好みの一覧表示画面や検索画面をカスタマイズできる新機能を実装しました。

パナソニックNETSでは、2005年よりWEBワークフローシステム「MajorFlow」を手がけ、お客さまのニーズに合わせ数々の機能強化に取組んでまいりました。今後は「MAJOR FLOW Z」をラインナップに加え、効率化やコンプライアンス強化というお客さまの課題解決に貢献できるように邁進してまいります。


「MAJOR FLOW Z」シリーズの新バージョンについて



[表: リンク ]


※「MAJOR FLOW Z KEIHI」「MAJOR FLOW Z FORM」の2製品で併せた目標



「一覧・検索画面カスタマイズ機能」 について


<概要>
申請書の任意の項目を選択するだけで、自分好みのビュー(一覧表示画面や集計画面)を作成することができます。ビューは項目の設定だけなく、対象とする申請書の種類やステータス、利用者などを細かく設定でき、役員様専用の稟議書確認画面や経理担当者様専用の支払一覧画面など、目的に合わせて使いやすい画面を簡単にご用意頂けます。
<特長>
● 抽出結果をExcel出力
● ビュー毎に利用可能ユーザを設定可能
● 利用者が自分の見たい順番にレイアウト調整可能
● 利用者が設定した検索条件やレイアウトを保存可能
● 抽出時に申請書の値の変換が可能
 例.申請書の値「あり」をビュー抽出時に「1」に変換


[画像2: リンク ]



■パナソニック ネットソリューションズについて
パナソニック ネットソリューションズは、ワークフローで業務効率化を実現するeソリューションカンパニーです。パッケージソフト開発・システムソリューション提供の経験とノウハウを強みとしています。この経験を活かして開発したワークフローパッケージ「MajorFlow」は、多くのお客さまから高い支持をいただいています。

社名 : パナソニック ネットソリューションズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 前川 満
本社 : 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル3F
設立 : 2008年1月30日
資本金 : 7,000万円
URL : リンク


以上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
営業統括部 企画管理チーム 山田 弥季
TEL:03-5715-5470  FAX:03-5715-5471  E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
<お客様>
パナソニック ネットソリューションズ株式会社 戦略企画室 鬼頭(キトウ)
TEL:03-6414-7205  FAX:03-5439-3051

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。