logo

HP ProLiantサーバー・周辺機器 メーカーEOSLにオンサイト保守のご提案 現状のシステムを延伸して将来の切り替え計画がスムーズに

メーカー保守終了後の機器(HP DL460G6等サーバー×23台、FC Switch、LTO4Tape、MSAstorage 計26台)についてオンサイト24時間×365日のご提案

お客様業種:医薬品(総合SIer経由)
事業規模:資本金200億円超
対象機器:HP DL460G6等サーバー×23、FC Switch、LTO4Tape、MSAstorage 計26台
保守形態:オンサイト24時間×365日

【データライブへの問い合わせ内容】
お客様からご連絡を頂いたのは、総合SIer様で行われた勉強会がきっかけでした。
そこに参加されていたお客様より、データライブへお問い合わせを頂きました。

対象となるHPのサーバーやスイッチ等の機器は稼働からすでに4~5年は経っており、更に3年ほどは稼働させる予定でした。

しかしメーカーからの回答は保守延長する時点にならないと保守の可否についての判断はできないとの事でした。

そのため、お客様は長期でシステムを稼働することへの担保を必要とされていました。

【データライブの対応】
今回はデータライブにて保守の実績があるお客様からご紹介を受けたため、サービス内容や体制についてはご納得頂いていました。

そこでデータライブではお客様の状況を確認して単年契約でメーカー価格と同等、複数年契約だとコスト削減になる提案を行いました。
お客様には価格面でもご満足頂き、契約の運びとなりました。

【導入による効果】
データライブの保守サービスを2年契約としたため、お客様は保守費用の削減が実現しました。

また、現状のシステムを7~8年稼働するための担保ができたことで、希望通りの更改計画が行えることになりました。

このように、データライブではコスト面でもご納得頂ける提案を行い、現状の機器が必要な時期まで安心して利用できるようサポートさせて頂きます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。